カテゴリ:スタッフ日記( 45 )

昨日は京都で行われている、京都精華大学 卒業・修了制作展に行ってきました。
マンガ学部の展示は京都国際マンガミュージアムでしたが、京都市内の美術館やギャラリーなどで大々的に行われていました。
講演やワークショップなどに参加できませんでしたが、こういった機会にマンガ作品以外のものにも触れることができるのはいいですね。いろいろと見応えがありました。

d0139408_1745558.jpg


今日は一転、5月に向けての準備を進めており、この金曜までに郵便局に届いた申込の整理をしています。先ほど、とある封筒を開封したら、サークルカットから剥がれたトーンが出てきたり。剥がれないように、よく擦ってから投函してください。
また、昨年10月の関西コミティアや冬コミ、2月のコミティアなど、イベント会場で直接申込をされた方で「サークルカットは後日…」という方のうち、まだ21人から届いていません。送付期限は3月5日まで、です。くれぐれもお忘れなきようお願いします。
ちなみにサークルカットはハサミよりもカッターで切っていただいたほうが…という、カットのフチがズタズタなものもあり、修正を試みたり、スキャナで取り込んだり…。まっすぐ切れればハサミでも構いません。貼り込み作業時の省力化のために、別紙での作成としていますので、ご協力のほどよろしくお願いします。
[PR]
先週15日は上京して、国立新美術館に行ってきました。
第16回文化庁メディア芸術祭の受賞作品展です。5年前の第11回では、関西コミティアにも参加されている「メタ・パラダイム」の白井弓子さんの作品「天顕祭」がマンガ部門奨励賞を受賞されたことは記憶に新しいかと思います。
そして今回、同じく関西コミティアで「おざわ渡辺」(以前のサークル名では「まじめなたまご」)で参加されている、おざわゆきさんの作品「凍りの掌」がマンガ部門新人賞を受賞されました。
ちなみに今回マンガ部門で受賞された「GUNSLINGER GIRL」の相田裕さん、「千年万年りんごの子」の田中相さんもコミティア(東京)ゆかりの方々ですが、やはり、関西コミティアに参加されている人っていうのは、嬉しさもまた一入です。
当日は、受賞者プレゼンテーション「同人誌からの新しい世代」という企画がありまして、これまたコミティア代表の中村さんが司会をされて、おざわさんと田中さんからお二人の作品にまつわるお話……おざわさんからは、この作品を描くに至った経緯から、今の絵柄になったことや作品を描かれなかった時期のこと、そして再開された当時のことなど貴重なお話をお訊きしました。
長く作品を描かれてきた方なので、今にいたって新人賞?といったかんじですが、野球選手のイチローさんが日本のプロ野球で活躍されてきたのに大リーグ1年目では新人賞…というのと似たようなものでしょうか。
これからも多くの作品を読ませていただくことを楽しみにしていますが、それともう一つ、おざわさんや白井さんに続く方が現れることも期待しています!

d0139408_19341632.jpg

[PR]
3日はコミティア103でした。
会場での直接申込は、予想していたよりも多くの方にお越しいただき、また、前回のバックナンバーを手に取っていただいたりなど大変有り難うございました。
なお、サークルカットを後日…という方は郵送〆切と同じく3月5日(火)まで送付してください。昨年10月の関西コミティア41の会場で直接申込いただいた方でも同じくサークルカットがまだ…という方もいらっしゃいます。どうぞよろしくお願いします。

さて、コミティア103の閉会後には、渋谷で行われたアートイベントに行ってきました。
「P.A.D.15 東京P.A.D.3」Artevent[P.A.D.]http://pad-art.net/
東京山手教会の地下1階にあるライブハウスで、生演奏とともに、会場内でイラストを描かれるという企画で、今回、関西コミティア41(昨年10月14日)のチラシイラストを描かれた鹿間そよ子さんも参加されるということで、ちょうど上京した日程にも合うし…と行ってみたのでした。
今回のライブペイントでは、畳3枚分の大きさの紙に対し、約30分程度で仕上げてしまうという……とても大変なことですが、筆の運びに迷いなく描き進められていくさまは、とても見応えがありました。また、こういった企画がありましたら足を運んでみたいものです。

d0139408_1533473.jpg

[PR]
昨年は5月に節目の40回目を迎え、10月は800サークルを超える規模での開催となりました。
今年は5月で20周年を迎えることとなりますが、これもひとえに関西コミティアに参加していただいた皆さまのおかげです。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

今年の開催予定は次のとおりです。
・関西コミティア42 5月19日(日) OMMビル2階ABCホール
 (サークル参加のオンライン申込は今月下旬からの予定です)
・関西コミティア43 10月13日(日) OMMビル2階ABCホール

・見本誌読書会(関西コミティア41)3月17日(日) エル・おおさか2階文化プラザ
[PR]
昨日のこととなりましたが、京都に行ってきました。
カタログ「ティアズマガジンかんさい」で、誌上コミックワークショップというページを書いていただいているbelneさんと、荻原征弥さんの展覧会があったので、原稿のお礼と出来上がったカタログをお渡しするために…というのも兼ねてです。
あいにく会期が今日までなのですが、また来年も開催されると思いますので、その折にはどうぞ。

d0139408_18401196.jpg

[PR]
今回は日記みたいな内容というか日記そのものですが、彦根の滋賀県立大学に行ってきました。
第3回ひこねピースフェスタという催しがあったのですが、関西コミティアにも参加していただいている、おざわゆきさんの「凍りの掌」の原画展を観てきました。この作品は、第二次世界大戦後のシベリア抑留について描かれたものです。
以前、東京でも展示されたのですが、さすがに距離と日程が合わず、今回は比較的近く、また、時期的にも丁度よく、足を運んでみました。
そして少し寄り道をして帰ったり…な一日でした。。

d0139408_224702.jpg

[PR]
おかげさまで好天に恵まれ、盛況な一日を迎えることができました。
参加サークル数はもちろんのこと、今までで最高の人出があったかと思います。なお、カタログ冒頭の挨拶で「972サークル」と書いていましたが、正しくは「792サークル」です。申し訳ございません。
また、開催後の事務処理を進めなければと思いつつ、昨日も夕方6時半に寝て今朝5時半に起きるという、まだ少し疲れが残っているようですが、そろそろ次回の関西コミティア41に向けて準備を進めていかなければ…というところです。
ともかくも有り難うございました!

d0139408_1001671.jpg

それから、綺麗なお花も有り難うございました!
今回は40回目…といっても何一つソレらしい準備ができませんでしたが、おかげさまで華やかな彩りとなりました。50回目には…たぶん、今から考えて準備しておかなければ間に合わないような気がしますので、5月5日に開催された東京のコミティア100を参考に(…さすがに酒樽の持ち込みはないかと思いますが)していきたいと考えてます。。
[PR]
2012年が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、昨年2011年を振り返ると、かねてより要望の多かったオンライン申込がスタート、また、出張編集部を定期的な企画として行うことになりました。
そして5月、10月ともに700サークルを超え、拡大開催として捉えていたABC3ホールでの開催が、通常の開催規模!となりました。
これも弊イベントに参加していただいた皆さんに支えていただいたおかげです。有り難うございました。
ただ、開催規模が大きくなっても、スタッフの人数は変わらず、何かと行き届かないところもありますが、どうかご容赦ください。(随時、スタッフ募集中です。)
この10月~翌5月は、何かと慌ただしい年末年始を挟んでリフレッシュ期間…でもあるわけですが(スタッフはそれぞれ別に仕事をしたり、学校に通っていますので…)、もう、この今月上旬には関西コミティア40(5月13日)のオンライン申込がスタートします。毎年のこととはいえ、早いものですね…。そろそろ少しずつ準備を進めないと!というかんじです。
それでは今一度あらためてご挨拶ということで、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]
今日は平日なのですが、仕事が休みなので京都に行ってきました。
イベントカタログ「ティアズマガジンかんさい」で連載している「誌上コミックワークショップ」でおなじみのBelneさんと、荻原征弥さん(サークル「FUKURO・KOUJI」)の二人展が8日から行われているのでした。
お二人は、京都精華大学のマンガ学部マンガ学科で講師をされてるせいか、学生さんも多く来られていて、ギャラリー内はずっと賑やかでした。
また、ちょうど関西コミティアにサークル参加されている方もいらしていて、Belneさんに作品を見てもらってたり。きっと、平日あたりなら喜んで(?)見ていただけるのではないでしょうか。
「関西コミティアのホームページを見たのですが、作品を見ていただいてもいいでしょうか?」と声をかけていただいて結構です。(…ですよね?・笑)

d0139408_23165227.jpg


会期は13日(日)まで。入場無料、11時~18時です。(最終日は17時まで。)
「ギャラリー高倉通」京都市中京区高倉通三条上る、京都博物館入り口前(東側)です。
[PR]
有田川町地域交流センター ALEC(アレック)にて、「和歌山県代表のまんが家さん原画展」と題し、中村真理子先生、百瀬なつ先生、こなみ詔子先生、田村由美先生、福山リョーコ先生の原画が展示…ということで和歌山の有田川町に行ってきました。
生原稿ということで、直接、ペンタッチや色鉛筆での指定が見ることができていいですね。
また、3日午後からは、まんが講座も開催されたみたいです。こちらは時間の都合で立ち会うことができませんでした。残念…
なお、この原画展は11月3日(祝)だけの開催予定だったみたいですが、明日6日(日)まで会期延長となったので、ぜひ機会がありましたらどうぞ! …って和歌山在住の自分でも小一時間かかるので大変だと思いますが(汗)、もしもよろしければどうぞ!
この建物は、本のあるカフェ+まんが館+mini博物館ということで、コミックスの蔵書も多く(約3万冊)、その一角はマンガ喫茶のようでもあります。新しくキレイな建物で、室内は明るく、また、年間を通じて、いろいろと行事を企画されているようで、もう少し近ければ…と思いました。

d0139408_1082544.jpg

[PR]
カテゴリ
全体
即売会
読書会
スタッフ日記
お知らせ
以前の記事
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関西コミティア - スタッフルーム kcomitia.exblog.jp 関西コミティアスタッフからのお知らせや発送状況をお伝えいたします。
by k-comitia
プロフィールを見る
画像一覧